山下博のツイッター副業ビジネスって、これまでなかったようなノウハウだって話題になっているみたい。

今までのTwitterで稼ぐノウハウとは全く異なる、第三者へのアプローチを一切意識することもなく、第三者とのコミュニケーションも周りの顔色を伺うことも一切不要な自己完結型スキームで日給平均1万円を稼げるビジネスって言ってるよね。

本当に稼げた実績はあるのかな?

メリットとデメリット・レビュー

Twitterで稼ぐためには、いいねをしたり、フォローをしたり、リプライをしたり、人が興味を持ってくれるツイートを1日に何度もつぶやいたりしてフォロワーを増やさなくてはならない、という大前提を覆す、フォロワー集めもいいねすることもリツイートも不要で稼げてしまうノウハウらしいね。

これは面白いかも。(*‘ω‘ *)

特典も役立ちそうだし、わくわくするよね。

参加者から、「アフィリエイトから自己コンテンツ販売まで大きくステップアップすることができました。」「ライティング、マーケティング、ブランディングのスキルを身に付け、1年で月収100万円になることができ、人生を大きく向上させることができました。」「アフィリエイトや情報発信を基礎から学んだことで複数の収入の柱をつくることができました!」など、続々と成果報告が届いているって、初めて知った時は怪しいなぁ・・・って思ったけれど、大西良幸さんの「文殊ラボ」、売れているみたいだね。

でも再現性あるの?

初心者でも誰でもうまくいくってわけじゃないでしょ?

2chや5chでの実践例を読んでみないとね。

これは本当? 体験談と口コミ

実際に成果が出る形のブログを事例とした解説付きだから、よく理解できないまま躓いてしまう、完成までのイメージができずに挫折する、といったことがなく、初心者でもスムーズに理解しながら進めていけるんだって。

これは効果があるって言ってもいいの?

文殊ラボを自分で試して確認してみようかな。